FC2ブログ
保育方針
2007 / 04 / 01 ( Sun )
子供の命を最優先に考え、安全に留意します。

大宇宙の自然の働きそのもののなかに生かされていることを知り、生きることの大切さを知るように努めます。

乳幼児の身体と心の育つ育ちを科学的にとらえながら、子供の全面発達を促す。



食は命の源、乳幼児の心身に必要な食事改善をめざします。

身体の土台を作り、心を開放させ神経を末端までいきわたらせるしなやかな身体を作るため、リズム運動をします。

その年齢を生ききらす保育に努めます。

子どもたちに良い文化を与えるように努めます。

自ら主体的に生きる力をつけるため、大人の余計な指示や命令は極力避けます。

職員と父母と更には地域が力をあわせて子育てをしていくことを基本姿勢にします。
スポンサーサイト



18 : 00 | 保育方針 | page top↑
| ホーム |