FC2ブログ
保育理念
2007 / 04 / 01 ( Sun )
鷹巣ひかり保育園は保育理念の根幹に、
与えられ生かされてある命に目覚め一人一人が独立者として生きてゆくために、自己を明らかにしていくことを基盤に据えながら保育を考えてゆく保育者集団、父母集団でありたいと願っています。
  
社会環境の変化で子供たちが育ちにくくなったと言われて久しくなります。
一向に改善される気配は見えません。
消費社会文化の濁流に押し流されて、子供たちを守るに守れない危機的状況が続いています。
子供は国の宝であり、日本の将来を荷う大きな財産であります。
教育、保育は100年の計でなされなければならない、人間形成の大事業です。
子供たちがみんな笑えるような健全な国家であって欲しいと願います。


児童は一人の人格者として尊ばれ社会の一員として重んぜられる。
良い環境の中で育てれられる。


鷹巣ひかり保育園は児童憲章の精神にのった保育を大事にしています。
また、児童福祉法の理念に基づき、「子供の最善の利益」と「子供の福祉の増進」に努めたいと考えています。
スポンサーサイト



19 : 00 | 保育理念 | page top↑
| ホーム |