FC2ブログ
保育内容
2007 / 04 / 01 ( Sun )
0歳児から6歳就学前までの一貫した保育と、身障児と共に育ちあう統合保育を行っています。

デイリープログラムはなく、その日の天候や子供の状態で一日の保育を考え展開していきます。

就学前の6年間は、脳神経系統が最も発達する時期であり、運動神経と感覚神経の発達が能中枢の発達を促すことから、それにあわせたリズム運動、水遊び、泥遊び、散歩など、子供たちの遊びを充分保障する保育をしています。そして自ら意欲的に生きる力と、どんなこともやればできるんだという達成感の育つ育ちを援助していく保育を心がけてゆきます。

 


*年間を通じてはだし保育のため上履きは要りません。園庭内もはだしです。

*生活リズムを整えることは、乳幼児期の発達にとって非常に大事です。

  早寝早起きをしてもらい、夜更かし、朝寝坊をさせないようにしていただきます。

*園にはテレビがありません。家庭でも番組を選んで見せるようにしていただきます。

  テレビのスイッチを切る習慣をつけてください。

*子供の発達に沿ったリズム運動、散歩を取り入れて保育をしています。
スポンサーサイト



17 : 00 | 保育内容 | page top↑
| ホーム |